若くして建てた家

私は20代で52坪950万円建物1400万円で家を建てました。
建てるに当たり、ハウスメーカー坪単価を参考にしました。

 

家を買おうと決心したのはちょうど住んでたマンションが契約更新月になり更新するのにもお金がかかるし、かといってこんな高いお金払って自分のものにならないのに払い続けるのもなぁ。

 

他のところ探しても高いしなあ。

 

ということで、それなら思い切って家を買おう。

 

ということになり家を買うことを決意。

 

とにかくローンが若くても通る所を探しました。

 

良いハウスメーカーがあったためそちらにお願いをしました。

 

価格や見積もり表を見せてもらったのですが細かくかかれていて、若いからか馬鹿にされてるのかいろいろわからないことが多かったです。

 

特にお金面でも分からないことが多々。

 

不安が残る取引でした。

 

価格は予想より高かったです。

 

だいたいサイトに○○○万円からかなうマイホーム。

 

って書いてるのは広告目的集客目的だなと、結局、あれやこれやとお金がかかるんです。

 

頭金もいらないとのことで、たしかにた頭金はゼロ円で建てれるという売りのところだったのでいらなかったのですが、これを現金で○○万円持ってきてください。

 

など結局お金がいりました。
結構いりました。

 

なのでまあゼロ円で建てることは不可能ということでした。

 

まだ貯金があったのでよかったですが。

 

予想は建物は1000ちょっとの予定だったのですがオーバーしてました。

 

でも1400万円の中にどうお金が含まれてるのがわかないことが多いです。

 

プランからいらないものをのけてるのになぁとか思いつつ、いい言葉でまるめられるというか若いし誰に聞けば良いかも分からないし、もっと親身に教えてほしいことが多かったです。

 

担当の人も頼りなく、忘れてることが多いし、最後まで担当の人は責任を持つのが普通なのに、途中から担当が変わったり、打ち合わせでミスがあり、その時わたし達は行ってたのにその時ことわりわなし。

 

そのことを親に伝えると親から電話してやっと謝るというなめられたかんじ。

 

人生に一度の買い物はもうちょっとメーカーなど考えて買うべきです。

注文住宅でオンリーワンの家づくり

昔からマイホームに夢を抱いていた私。

 

ようやく資金的なメドもついて、どうせ建てるなら自分たちで何もかも決められる注文住宅を、と知人から工務店を紹介してもらいました。

 

知人が家を建てた時にとても納得のいく出来で、その工務店は周りからも評判が良かったというのが決め手になりました。

 

しかし、それからだいぶ時が経っていたので、知人がその工務店で家を建てた時とは設計士さんから施工業者さんまで全て変わっていたのでした。

 

でも、私と夫の周りの親しい知人は、分譲住宅やマンションを購入した人ばかり。

 

他にどこの工務店に行ったらよいのか分からず、結局その工務店にお願いすることになりました。

 

だいたいの家の間取りと必要な設備、価格は2,000万以内と決めていて、その旨を設計士さんに話すと快く快諾してくれたのですが、結果的には500万以上オーバーすることになってしまいました。

 

家を建てるにはまず情報収集が大切です。

 

注文住宅の雑誌をたくさん買い込んで、色々勉強したつもりでしたが、初めての経験に右も左も分からず、要所要所設計士さんの言いなりになってしまった感もあります。

 

いざ建てるとなると、打ち合わせの都度全く考えもしなかった建てる土地の制限なども色々と出てきて、当初の私が考えていた計画はみごとに崩れ去りました。
家が建つまでの準備期間も楽しいのが理想でしたが、考えることが山積みすぎて若干嫌になることも。

 

でも、一から造り上げる大変さや壁にぶつかる試練はあるものの、自分たちの好みに合わせて建売住宅には無い様な設計にできる嬉しさもありました。

 

天井を吹き抜けにして解放感を出したり、屋根裏部屋を作ったり、収納スペースを大きく取ったり、壁や床の素材や色も自由に選べます。

 

だんだんと、自分たちが考え選んだ通りの家が形になっていくことに、喜びが多くなりました。

 

地鎮式を行い基礎を作るところから見ているので、住む前からだいぶ愛着が持てました。

 

順調にとは言えず、施工が始まってからも何かと問題は起こり、思っていたのと違うこともありましたが、その都度業者さんや設計士さんと相談し、何とか折り合いをつけてできあがりました。

 

さらに、家に住み始めてから見つかる問題もありました。

 

コンセントの位置やスイッチの位置が少なかったり悪かったりする箇所がいくつもあるのです。

 

もう少し工務店についても色々調べるべきでしたし、家のことについて自分たちの勉強不足もあったと思います。

 

結果的に100%満足の注文住宅が完成したとは言えませんが、なんだかんだで苦労した分とても気に入ってます。

 

やはり、マンションや分譲住宅ではなかなかできないことができるので、空間を思いきって使うことができて解放感が違います。

 

オンリーワンの家づくりができるのが、注文住宅の何よりの魅力です。